男女
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 商売を始める際に大切な事

商売を始める際に大切な事

ビル

商売に必要な事を覚える

ラーメン店を独立開業しようとする際に注意するポイントを押さえておくと、初めての開業でも失敗する事が無くなります。お店を開業しようとした時に、ラーメン店で独立しようと考える人は多く、圧倒的な店舗数の中から成功させる事が必要になります。細かい戦略やメニューを考える必要もないと思われがちですが、店舗の形や間取りからメニューやサービスに至るまでしっかりと計画する事が重要です。まずは自分の理想の店舗の広さや間取りを計画して、どれくらいの費用がかかるのかを計算し、そこに設備費がどれくらいで資金全体でいくらかかるか計算する必要があります。初めて独立開業する際に初期費用を投じてしまうと、その資金を回収するのに時間がかかってしまうので、居抜き物件や中古設備を積極的に利用する事も必要です。

開業するのに必要な事

ラーメン店を独立開業するにあたって、調理師免許が必要だと思っている人も多くいますが実際には調理師免許は必要なく、誰でも開業する事が出来ます。食品衛生管理者の資格は必要になりますが、約1万円を支払って講習を受けるだけで取得できるので、開業前に取得すれば問題ありません。ラーメン店を開業しようと考えると長い修行をしたり、試行錯誤しながら商品開発するイメージがありますが、繁盛店のレシピなどもあるのでその努力は不要です。ラーメン屋として儲かる為には、原価率と人件費などの経費をしっかりと計算して単価設定する事が必要になります。全国に数多くあるラーメン店ですが、その隙間産業を狙って商売していく事を念頭に開業すると、継続して利益を出せる店づくりが出来ます。